【SRX250】ハーフカウルをストーミーレッド色に交換

現在装着しているSRX250のハーフカウルですが、色が見事に一致しないシルバー色。

うん、当たり前ですが変です。塗装しようにも中々重い腰が上がらずでしたが、ついにストーミーレッド色のカウルを購入する判断に至りました。

箱


アッパーカウル 1

ストーミーレッドのカウルです!カッコイイ!


正直なところ、今のシルバーのハーフカウルを塗装するっていう方法もあったのですが、スプレー代などを考えるとやはり最初から赤を買ったほうが安いのではないかという見解に至りました。

しかもこのカウル、当時の純正ステッカーがちゃんと残っているんです。
今のシルバーカウルより状態がいいです。

当時のLIGHT SPORTSの文字。良い具合です。これはかなりお買い得でした。

アッパーカウル 2


早速取り付け作業に移っていきます。ゴムやカラーなどの細かい部品は付属していなかったので、シルバーのアッパーカウルからゴムやカラー類を移植してきました。

アッパーカウル 3


今まで使ったシルバーカウル、ありがとう。しばらくお別れです。

アッパーカウル 5


カウルの両サイド固定については、以前作製したお手製のカウルステーにて固定します。

アッパーカウル 6


残るはライトステー下側を固定すれば完成です。
この部分が一番着けにくい。。



前回までに塗装を終えたエンジンと合わせてみると、こんな出来栄えです。
もちろん自己満足ですが、かなり納得のいく仕上がりになりました。

SRX250 2


周りが暗いので余計にきれいに見えます。
エンジンが黒くなったのでジャンクレベルも2下がりましたね。

SRX250 3


当たり前ですが、タンクとハーフカウルの色が同じストーミーレッドに統一されたので、ちゃんとしたSRX250Fとなりました。笑

こうなってくると、スクリーンが気になってくるところです。
ですが、このスクリーンは殆ど出回っていないので、汎用品の購入となりそうです(今はエンジン塗装で金欠気味なので、しばらくはお手製スクリーンで凌ぐことになりそうです)。

おわり