【SRX250 】メーターバルブ交換

オイル交換もして、ボックスも修正して…準備は万端!
と思っていたのですが、あれ?…メーターが暗い(^^;

スピードメーターのバルブが消えた模様…。細かいトラブルが続くなぁ。。
別に点灯しなければしないで不便はないです(燃料計の灯りがスピードメーターを照らしてくれるからです)。

…が、気になるっちゃ気になる。
ので、交換することにします。

1

カウルの下側からラチェットでアクセスしてボルトを2つ外します。そして背面のクリップを4つ引き抜くとメーターカバーを外せます。

2

久々に開けました。やっぱり砂ぼこりが結構貯まってます。年に何度も開ける場所じゃないのでそりゃそうか。パーツクリーナーを駆使して掃除します。

3

完了。多分次開けるのはまたバルブが切れた時か、それ以外…?

4

そしてバルブが切れたということで、お馴染みの部品取りメーターからバルブを頂戴します。本当に大活躍です。ありがたや(^^ゞ

5

裏返して…

6

外しました。今回はニュートラルランプのバルブからいただくことにしました。過去の記事を振り返ると、結構交換で活躍しています。もうそろそろ残りも2つくらいになってきました。

7

…が、メーターバルブとニュートラルバルブはサイズが違いました…orz
もうひとサイズ大きいやつでした。やっちまった( ノД`)

8

この際だからLED球にでもしようかな~とか思いつつ、仕方ないのでその日は諦めて終了。

後日。

ひょんなことから自分の会社に大量に捨ててあったマップランプの電球を発見。これ、もしかして同サイズ?と言うことで持って帰ってきました。
クルマの部品会社に勤めているので、時たまAmazonセールみたいな感じで大量に部品が捨てられることがあります。笑
まだまだ使えるのにもったいないですが、取っておいても邪魔だから捨てるしかないのです。…なので私がちゃんと第二の人生を歩ませてあげます。

9

サイズは…ピッタリでした(^^♪

10

点灯確認もバッチリ。

11

メーターを着けて再確認。

12

しかし電球の灯かりが強いからか、いつもよりメーターの劣化が目立つ気がします。まぁ20年以上も昔のメーターだから劣化してくるのは仕方ないんですけどね(^^;
よーく見ると点々が見えてそこから光が漏れてます。

13

見たくない劣化状態まで分かってしまった、メーターバルブ交換でした。

話題は変わって最近のこと。

今回地震が大阪で起きたと聞いた時、九州に行く際に南港でお世話になっていたのでより身近に感じました。特に京都には友だちが住んでいることもあり、一人暮らしのときは良く遊びにも行っていたので尚更。

残念なことに、死者の数も日に日に増えてしまっています。
1日も早い復興を、神奈川の地からお祈り致します。

おわり

コメントを残す