【SRX250】フロントフォーク インナー・アウターチューブ交換

前回の整備の続き。
フロントフォークからまたやオイルが漏れてきてしまったので…インナー・アウターチューブを交換しました。

以前漏れた時からそんなに時間が経っていないはずなんですが…漏れだしてしまいました。期間で言えば約1年弱。
多分フォークの点サビが原因と思われ、そいつがインナー・アウターチューブを傷付けてしまっているんだろうな。。

とりあえず部品を注文。注文して次の日に入荷連絡。早くて助かります(^^)

19

点サビを取り除くために、#2000のやすりとコンパウンドを使って磨いてみました。手で触ると点サビが結構凹凸があるのが分かります。

20

多分この辺りの点サビが悪さをしていそうな予感。完全に除去するのは難しいですが、可能な限りサビを取り除いていきたいです。

21

あまり削り過ぎると今度は他のところから漏れてしまうので、均一にかけていきます。コンパウンドの細目→極細の順で仕上げ。そのおかげでフォークがピカピカになりました^^

22

大事なチューブ類の取り付けはオイルまみれになってしまうので割愛。とりあえず漏れのひどかった左側のみ交換です。
取り付け後は左側のフォークだけやたらと輝く仕様になりました(^^;

28

交換したのはインナーチューブ、クリップ、アウターチューブ。かなり念入りにサビを取り除いたのですが、果たして…

ついでにバッテリーの端子部分にワセリンを塗って腐食防止を施しました。
今回の激安バッテリーは今のところ順調で元気よくセルを回してくれます。2シーズン目の活躍にも期待。

29

以上、GWでの整備でした。
最近速度計のメーター針がプランプランすることが多くなってきたので、こちらもそのうち交換しなきゃなぁ…(;´∀`)

おわり

コメントを残す