【カブ】風防を外す

インド・ベトナムに行って思ったこと、それは日本の暑さ。
今年は梅雨明けが1ヶ月も早かったので、いつもの倍暑さを楽しめます。

ですが、バイク通勤をしている私にとって、出勤時間帯となる7時台でも既に陽は登って暑い暑い。薄手のジャケットを着るのすら躊躇する気温になってます。
昨年を上回る猛暑の影響か、今年はバイクを乗っていてもあまり涼しくないんですよね。昨年は平気だったのに。

もちろん浴びる風自体が熱風なんですが、基本的に大半の風を遮ってしまう風防の影響がでかいのかなと考察。
冬場は大活躍の風防なんですが、まさか夏になってこんなに弊害が出てくるとは思ってもいませんでした。思えば昨年は9月になったら急に涼しくなったので、気にならなかったんでしょう。

しかし、今年は早い梅雨明けの影響に加え、例年にない猛暑でそうもいかなかったのかなと。
少しは風を浴びて出社したい思いで早速作業開始!

1


その前に前カゴに着けていたアメリカのナンバープレートを外します。実はこのナンバープレート、下側のタイラップが劣化して破損し、プラプラした状態だったんです。なので、一旦外すことにしました。

2


上側のタイラップを切れば終了です。見た目はスッキリしました。少しは涼しくなるかなーと思いましたが、すぐ後ろにレッグシールドがあるから関係ないですね。笑

3


続いて風防。こちらもボルトオンなので、ハンドル下にあるボルトを外せばおしまいです。

4


外しました。ブラケットは邪魔にならないのでそのままの位置に残してあります。簡単に脱着できるよう考えられた設計なのかな?
冬が来たらまた同じ位置に簡単に装着できます。

5


冬場は大活躍の風防ですが、今年の夏は一休み。昨年の2月に付けたので、約1年半活躍しました。

6

さっぱりしました。

7


風防を外して試しに乗りましたが、風をモロに受けるってこんな感じだっけ?というくらい変わりました。やっぱり体のほとんどを覆ってくれる風防は偉大だなと。
もちろん狙い通り風を全面に受けるようになったので、出勤時も快適に過ごせるようになりました。多分次回の登場は秋か初冬の予定。

暑すぎてカブの風防を外したお話でした。

・登場商品一覧


おわり

コメントを残す