房総半島ツーリング 2日目

房総半島を縦断した1日目も無事に終わり、2日目が始まりました。
朝食を済ませ、出発しようとした矢先、天気が崩れ始めてしまいました。

どんより雲の中、2日目のスタートです。


ー目次ー
1日目 (神奈川~久留里~養老渓谷~九十九里浜~犬吠埼~館山)
★2日目 (館山~鴨川~月崎~神奈川)←本日の記事



この日は館山から出発します。
往復で東京湾フェリーのチケットを購入しているため、フェリーの最終便が出るまでに金谷港に行けば良いので、近場を巡ることに。

出発して早速かなり激しめの雨に打たれることになりましたが、それも直ぐに止み、漁港でレインコートを脱ぐため一休み。やはり夏の雨で何が一番嫌かと言うと、レインコートの下がジメジメ暑くなることなんですよね…。
多少の雨ならすぐに乾くのですが、そうでないとびしょ濡れになってしまうので…。

空模様はいつ降ってもおかしくない状況だったため、レインコートの上着だけは着たまま走ることにしました。

・道の駅 鴨川オーシャンパーク

再び天気が怪しい方向に傾き始めたため、急遽道の駅へ避難することにしました。休憩に入ってからすぐに本降りになったため、この判断は大正解でした。
ちょうど喉も乾いていたので、房総のおいしい水を購入。


この日は特に予定も決めていなかったので、前々から気になっていた掘りのトンネルを探ってみることに。
房総半島には数多くの素掘りトンネルが存在していることは知っていましたが、中々訪れる機会がなかったので、養老渓谷の近くにあるトンネルを探ってみることに。

ルートが決まったところで、気が付けば空は晴天。
夏なので、青空が広がれば当然暑い…。レインコートを脱いだり着たりするのが面倒だったので、上着だけは羽織ったまま走ることに。
雨上がりは思ったより路面の水を跳ね上げるので、結構汚れるんですよね。本当に。


国道128号線→県道81号線を走り、養老渓谷方面へ。
ちなみにこの県道は道路の改良工事を行っているようで、所々片側通行でした。1.5車線の部分もあったので、改良されると養老渓谷までのアクセスしやすくなるかもしれません。

・月崎駅

小湊鉄道の月崎駅に到着。
鉄分補給もそうですが、この月崎駅周辺に素掘りトンネルがあるので、一旦立ち寄りました。

ちょうどタイミング良く列車も登場。


駅構内には風鈴が所狭しと並んでいました。
涼しい音が無人の駅に響き渡ります。


列車を見送り、もう一度トンネルの位置を確認し、出発。
この辺りは林道も多いので、また林道巡りをしつつ、トンネルも訪れたいです。

・月崎トンネル

そして、いよいよやってきました素掘りトンネル第1号は、林道月崎1号線に入り、少し進むと現れる月崎トンネルです。
ちなみにこの林道は舗装されているので、オンロードバイクでも大丈夫です。

車線は大半が1車線しかないので、クルマだと取り回しに苦労するかもしれません。
そして、目的の素掘りのトンネルに到着!


トンネルの上部は大きく開けています。
なんだか自分が落とし穴に落ちたような感覚になります。


手掘りの独特な雰囲気がかなりいい感じ。


戻ってきました。
この林道入り口にある看板を見ると、無性にワクワクするのは自分だけ?笑

・永昌寺トンネル

続いての素掘りトンネルは永昌寺トンネル。
トンネルが五角形になっているとのことで楽しみにしていたのですが、残念ながら通行止めの看板が手前に設置されていました。
目の前で眺めるだけとなりました…残念。


このトンネルは五角形で彫られています。開通は明治31年。
中はコンクリートの吹き付けで補強されていて、照明もあるそうです。


五角形なのが分かりますかね?
ちなみにトンネルの反対側から眺めると円形になってます。眺めるなら県道側からをお勧めします。


素掘りのトンネルを2つ制覇したところで、昼食を兼ねて金谷港に向かいます。
国道410号線→国道465号線→県道93号線と繋いで金谷港へ。
金谷港近くにある竹岡ラーメンを食べたかったのですが、かなりの行列に断念…。

港の近くだったので、そのまま走りガストで少し遅めの昼食となりました。
竹岡ラーメンはまた次回。

ちょうどフェリー待ちをしているときに、再び雨がぱらついてきました。今日はうまく雨から逃げることができています。

約40分の船旅を終え、久里浜港に到着。
各々帰路につき、無事帰宅。


急遽予定を変更することになった突発的な1泊2日のツーリングでしたが、房総半島のディープな部分を楽しめた2日間となりました。
特に素掘りのトンネルはまだいくつか存在するようなので、林道ツーリングなんかと組み合わせて巡っても面白そうです。

唯一心残りと言えば、竹岡ラーメンを食べることができなかった点でしょうか。
この部分は次回への申し送り事項となりました。

走行距離:215km
平均燃費:32.5km/L

合計走行距離:607km
合計平均燃費:32.0km/L


おわり

1日目/2日目

コメントを残す