房総半島 林道ツーリング 1日目

前回Peugeotで林道になんて行ったものだから、眠れる林道魂に火がついてしまった模様。
そこで最近復活させた(保険に再加入させた)親父のDT250をちょっと借りて林道へ。

高校の同級生と前々から念入りに企画し、土日を利用して行ってきました。


林道ツーリングはかなり久々。
このところ舗装路ばっかりでしたが、やっぱりあの未舗装路を走る楽しさって忘れられないです。
林道+キャンプを兼ねた林道キャンプツーリングの火蓋が切って落とされました!

物置からキャンプ道具を引っ張り出して準備万端。
この友達と行くツーリングは基本的に雨が多めなんですが、今回は大丈夫そう。林道ツーリングとして選んだのは千葉県。

実はその彼とのツーリングは前回も千葉県でしたが、そのときはお互いにロードバイクでした。


千葉県はかなりの林道の宝庫とのこと。見てみるとツーリングマップルにも林道がたくさん載っています。今まで林道ツーリングと言ったら道志みちでしたが、今回は新しく千葉県を開拓します。

目的の林道は南房総方面なので、東京湾フェリーを使って移動します。

・久里浜港

千葉は2013年の走り納め以来。
あの凍結路で転倒してしまったリベンジを…笑

フェリー代金は往復で3,150円でした。実は目的地によってはにアクアラインを使ったりするよりも安かったりします。特に南房総をメインに走るのであれば、フェリーも一つの選択肢となってきます。

目標としていた時間のフェリーは到着と同時に出港してしまったので次のフェリーを待ちます。

久里浜港 1


今回の相棒、DT250。後ろのビートルといい感じの組み合わせに。笑
生まれは1977年なので、同世代とかになるんですかね。

久里浜港 2


ガソリンを入れたり、荷物整理したりしていたらあっという間に出港時間に。
空は青空。林道を走るにはもってこい。

そして雨も前日に降られていないので、ドロドロになっていないはず。後はこけずに楽しめればOKです(^^♪
高鳴る期待を胸に金谷港へ向けて出港。

久里浜港 3


今日の東京湾は波も穏やかでした。およそ40分の船旅。

東京湾

・金谷港

そして到着の金谷港。
フェリーの着岸を見届けてバイク乗り場へ。

金谷港 1


とりあえずルート確認のため一旦停まります。今日はCRF250とDT250で向かいます。

今日もキック一発始動でした。
念のためプラグコードは新品にしています。これで少しは燃費アップになる…かもしれません。

金谷港 2

-金谷元名林道-

フェリー乗り場から走って3分、いきなり最初の林道です。
いきなりすぎてびっくりです。

積荷の点検をして出発準備。ちなみにこの林道は約6.0kmあるそうです。いきなり長め(^^ゞ

金谷元名林道 1


進んでいくと切通のような場所がいくつもあります。うっそうと生い茂る森の中を走る…だけではなく眺めの良い場所も多いようです。
事前の調べでは素掘りのトンネルもあるとか。楽しみです^^

金谷元名林道 2

-竹岡林道-

その素掘りのトンネルがある竹岡林道は通行止めでした。
本当に簡易ゲートだったので通れてしまいそうですが、まぁ今回は久々の林道ですし無理せずに行きましょう。

しかし今日は後ろからたくさんオフロードバイクがやって来ます。
皆さんゼッケンも付けていたので、何かの大会だったようです。今日は100台くらい通るよ。
と通り掛けに言われたので、しばし休憩してやり過ごすことにしました。

そんなに早く走れないのでゆっくりと通り過ぎるのを待ちます。
久々の林道ですが、フラットダートが続いて走りやすいです。

金谷元名林道 3


割とアップダウンもありますが、通れない程でもないので復活したばかりの私でもとりあえず走れます。
普段はピストン林道だったり、舗装林道だったりとイマイチなときもありますが、ここはもうお腹いっぱいなくらい林道を楽しめます。

ツーリングマップルを確かめつつ進んでいきます。

金谷元名林道 4


抜けて保田駅へ。

・保田駅

林道ツーリングは割とハードな運動なので、しっかり水分補給も忘れずに。
自販機でお茶を買ってこの後のルート確認。

ちなみにここは有人駅ですが、どことなくいい雰囲気。ただ駅員さんがいるので中には入れませんでしたが(^^ゞ

保田駅 1


自販機の冷たい飲み物が身に沁みます。

保田駅 2


一休みしたところで次の林道を目指します。県道32号線を走り、併走している林道を目指します。
さっきの林道で圧倒されつつありましたが、まだまだ続きます。

-田取林道-

2本目は田取林道。ツーリングマップルにはガレているとの表記あり。まぁ大丈夫だろうってことで進んでみますが…

ぬかるんで草も結構生えてる…
そして足つきが悪いところで…ファサって感じでやさしく左側に転倒してしまいました。速度も出ていない状態でぬかるみに足をとられてそのまま左に倒れた感じです。
幸いキャンプ道具のカバンが先に地面に着いてくれたのでバイクも人間も無傷でした。

うーん、やってしまった。。

田取林道 1


ただの上り坂に見えますが、意外にも轍が深くぬかるんでいるため断念。無理せずにキャンプ場に着くのが今日のミッションですしね。笑

そして引き戻してまだ続く支線を走りますが、どうもこの先は草が激しく進めない様子。
あまり…というかほとんど交通量がない林道のようでここで引き返します。

田舎の風景でお馴染みの放置車両が佇んでいました。これって日本の原風景になると思います。
錆びれ具合といい、もうたまらん感じです。

田取林道 2


今日は他にも林道があるので、気を取り直して次の林道へ。

-大山林道-

続いて大山林道。県道34号線と併走するロング林道です。
整備されている林道なので走りやすく、景色も変わるので楽しいです。

あっという間に分岐点までやって来ました。
この後写真左側の松渕林道へ行くのですが、ここは舗装林道でよく分からない場所へ出てしまったので一旦引き返しました。

大山林道 1


林道は距離を走っていなくても、道路状況を確かめながら走るので疲れます。
ちょっと一休みしつつ今日のキャンプ場を目指します。

オフロードバイクにキャンプ道具ってめちゃくちゃ絵になるなぁと。
でもこれはこれで正直走りにくい…先にキャンプ場に荷物を置いてから走るのもありだったかも。

本当はリュック一つで行くのがベストなんでしょうけど、まぁ飛ばすわけでもないのでよしです。
先ほどいた軍団もここでかなり通過していきました。

大山林道 2


この日に備えてDTはプラグコードを新調。
当時のものから新品へ。えっと、約40年ぶりに交換になります。笑
車体に不釣合いなブルーのNGKのプラグコード。これで沢渡りも問題なし…のハズです。少しは燃費も上がるだろうか。

大山林道 3


そのまま横尾林道へ。

-横尾林道-

大山林道とつながっている林道です。
こちらも全線未舗装路。嬉しい限り。

アップダウンも結構ありましたが、ガレている場所もそんなになく進めます。ところどころぬかるんでいますが、そこは速度を落として進めば問題なし。
一気に進んで高山林道へ。

横尾林道


ここまで走れば乾燥した砂利道と言えど汚れもいい具合に。
オフ車は汚れてなんぼでしょう。

-高山林道-

ここも舗装路。いやはや、本当に林道天国ですね、千葉。
怒涛の林道ラッシュでもうここ数年走っていない分を取り戻すかのような量です。こんなに近くに住んでいるのに気付かないなんて…。

しかし、途中で迷ってしまいました。
写真左側に進めば柚の木林道だったのですが、間違って東山林道へ。

高山林道 1


間違って進んでしまった高山林道の終わりには、冒頭にも書いた切通の道がありました。千葉の林道は本当に変化に満ちています。
よーく見ると地層が見えます。

高山林道 2


きっと何億年と昔はここは海の底にあって…
そんな壮大な生命の息吹を感じつつ道を確認。小学校で習ったような地層が綺麗に見えます。化石とかもあるんじゃないんですかね?

高山林道 3


しかし久々というのに元気なDT。昔のキックの感触を確かめつつ始動します。
足つきもいいので多少のガレ場でも気合で走れます。転倒はさっきの1回だけにしたいところ…(^^ゞ笑

高山林道 4

-香木原林道、東山林道-

香木原林道→東山林道と繋がっていますが、完全に舗装林道でした。よくある浮き砂利がある程度ですが、疲れていると舗装林道がありがたく感じます…^^

途中東山1号支線がありましたが、ここはスルー。
雰囲気的にピストン林道そうだったので。後日調べてみたら、案の定ピストン林道でした。ただダートでしたが。

そして房総スカイラインに出て来て、ここからはキャンプ場目指して進んでいきます。

ただ朝から林道三昧でもちろんコンビニなんてないので、人間がガス欠気味になってきました(まだお昼も食べてません)。
やっとのことで出た舗装路でタイヤのグリップを噛み締めつつ、道の駅でカレーを食しました。

・道の駅 ふれあいパーク・きみつ

ここで勢いに任せてカレーを食べたのですが、今日の夜ご飯をカレーにしようとしていたことに気付く。
ただ林道をガッツリ走ってお腹も減っていたのでそれどころではありませんでした。
この時点で14時過ぎでしたしね。

道の駅 ふれあいパーク・きみつ


そこからは外房を走る国道128号線を通って今日のキャンプ地、内浦山県民の森へ。

・内浦山県民の森

前評判でいいと書いてあったキャンプ場です。ツーリングマップルでも紹介されていたので決めました。
手前の鴨川でガソリンや食材を買ってくればよかったのですが、近くにあるでしょう…
ってことで買わずにキャンプ場へ。

設営を済ませてから買い出しへ。

内浦山県民の森 1


ちゃちゃっと買って宴会を…の予定だったんですが、ここから市街地に出るまでがかなり時間がかかりました。
鴨川に行くにも10km、逆にある勝浦方面を目指しましたが、これが20kmくらい走りました笑
素直に鴨川に行けばよかったです。

近いだろうってことで軽装で行ったのですが、これが逆効果で寒かった…。

とりあえず20km走って勝浦で食材とガソリン補給を済ませました。
肉や玉ねぎ、缶詰や今日のお酒を購入し戻りました。

戻って併設されている大浴場に行き、冷えてしまった身体を暖めました。
夜は生姜焼きを作ったのですが、暗くて見えないので写真はありません。また、途中の寒さで友達が早めに休みをとったため、この日は早めのお開き。

この後すぐ真っ暗になりました。

内浦山県民の森 2

内浦山県民の森

周りには誰もいないので貸切でした。静かな中、少し夜風に当たろうかな~と思いましたが、急に眠気が…(^^;
それもそのはずで、今日走った道の1/3は林道でしたしね。

疲れているのですぐに眠りにつきました。
初めてキャンプしたときは雨で何度か起こされましたが、今回はそんなことなく朝まで爆睡したのでした。

つづく

走行距離:180km
平均燃費:22.7km/L

1日目/2日目

コメントを残す