2013年 北海道 道東・道南ツーリング 7日目

ついに7日目スタートです。
いよいよ北海道を去る日がやってきてしまいました。今年は昨年に比べてかなり濃いですが、もうまもなく終わりです。


-目次‐
1日目 (神奈川~青森港~函館港)
2日目 (函館港~恵山~ニセコ)
3日目 (ニセコ~洞爺湖~登別~帯広)
4日目 (帯広~~ナイタイ高原~鹿追~上士幌)
5日目 (上士幌~大雪山~北見~知床~中標津)
6日目 (中標津~開陽台~釧路湿原~根室~落石)
★7日目 (落石~白糠~新千歳空港~苫小牧東港)←本日の記事
8日目 (苫小牧東港~新潟~神奈川)


・8月16日(金) 落石~白糠~新千歳空港~苫小牧東港

今日は最東端に近いところにいるので、道東道を使って一気に移動をします。

今年もものすごくいい宿といいメンバーに恵まれ、最後の北海道の夜を満喫できました。毎年…といっても2回ですが、最終日は素晴らしい出会いが待っているような気がします。
去年(2012年)もそうで、今年もそうでした。

カジカの宿 1


ここが落石港の眺めです。実は夜景がすごくきれいだったんですよね、写真はありませんが。

カジカの宿 2


お世話になったカジカの宿の家主さんに挨拶をして出発。またいつの日か来ます。

一番早く出ると言いつつも結局は最後の方でした。
まぁこの時点で結構予定より早かったので問題はありません。ボチボチスタートです。

さて、目指すは苫小牧東港です。

まずは道東道入口の帯広までいきます。
その前に宿主さんから頂いたスーパーな情報をもらったので、とある場所へ行きます。

その場所とは…

ヒントはこれです。偶然通りがかったコイツ。

初田牛駅 1


そう、秘境駅です。
この落石岬の近くには秘境注の秘境、初田牛(はったうし)駅が存在します。
ちょっと帰り際に“この辺に秘境駅ないですか?”と聞いたらこの駅を教えていただきました。

さらにテレビで特集されたこともあるくらいの有名どころです。
さてさて…まずは行ってみます。

初田牛駅

やってきました。
ラッキーなことに列車の登場です。かなりツイいてます。
割といいアングルで収めることができたと思います。

初田牛駅 2


たしかに秘境駅でした。まず周りに何もない。
私が訪れたときは、同じく秘境駅好きの方がいました。家族連れだったので、おろさく子供さんは付き合いでしょう。

電車とバイクのコラボレーション。秘境駅じゃないとできなさそうなアングルです。

初田牛駅 3


とりあえず秘境駅を散策します。
靄がかかっているのでさらに秘境度をあげていきます。

初田牛駅 3


駅舎はプレハブ小屋みたいな感じです。またこれも雰囲気を出してくれます。

初田牛駅 4


結局今年集めたフラッグは2枚でした。もうこの後は移動してしまうので、これでおしまいになりそうです。
道南と道東。いつも4本揃わないのは私の性格ですかね。

いつの日か全て揃えるツーリングをしたいです。

初田牛駅 6


一寸先は靄。本当に一面が白くて見えません。道東特有の景色です。

初田牛駅 5


今日は出始めからいい予感です。
鉄分補給のあとは、国道44号線に合流してひたすら釧路を目指します。

釧路に入ってからは海沿いを走り、国道392号線へ。
ここからは山間を走って道東道に入ります。ここらへんから晴天になって1日振りの青空に。

-国道392号線-

空はこんなにも青かったんだと実感。
このあとは高速なので下道をたっぷり堪能しましょう。

そして、気付けばメモリアルの4万キロ達成。

40,000km


高速じゃなくてよかった。
走れば走るほどどこかしらに不具合を生じますが、それもまた愛嬌ってことで。記念すべき達成道路はここでした。

国道392号線 1


まだまだ走っていく大切な相棒です。目指すは日本走破!!…ですかね。先に人間が壊れなきゃいいんですが。笑
牧草ロールともお別れが近づいてきました。今のうちにたっぷり味わっておきましょう。

道東の靄は嘘のように晴れ、絶好のツーリング日和に早変わりです。道東は靄がかかっている方が多いらしいので仕方ないです。

国道392号線 2


牧草ロール!
どれだけ北海道のロールがでかいは後で分かることに。

国道392号線 3


そしてどこまでも続く矢印。北海道特有の景色です。

国道392号線 4


そして、青空が見えてからは暑いくらいに晴れてきました。どれだけ道東の気温が低かったのか身に染みて分かります。夜は寒いくらいでした。

国道392号線 5
国道392号線 6


今年は去年よりも多くのトラブルに見舞われましたが、とりあえずまだ走っていられます。帰ったら洗車とメンテナンスをしなきゃ。

国道392号線 7
国道392号線 8


この道、ツーリングマップルには特に書かれていませんでしたが、かなり良い道です。山もあって走りも楽しめる。そして北海道らしい風景も広がっています。
まぁ北海道にいるのだから、北海道の風景なんですけど。笑

国道392号線 9


ホクレンともお別れ。今日も大切な燃料を運んでいました。
黄色いガソリンスタンドは北海道の証し、またいつの日か絶対来よう!

国道392号線 10

その後は道東道に乗って一気にワープです。ここからは天気の良い中を北海道を横断していく形で進路をとります。
基本的に片側一車線なので、法廷速度で流れています。たまに現れる追い越し車線でものすごいスピードを出したクルマがここぞとばかりに抜きにかかりますが。

チラホラ見かけるライダーさんもどうやら同じ苫小牧東港が目的地なんでしょうか。なんとなく、同じ雰囲気がします。


色々あったことを思い出しつつ道東道を走ります。高速はつまらないとか聞きますが、道東道は草原や牧場の上を走るので最後のハイライト的な感じで楽しめます。

ただし、道央に近づくと山の中を横断するのでトンネルが多くなってきます。さらにアップダウンもあるのでちょろっとペースが下がってきます。

そして、意外にもSAやPAが少ない。。
給油所なんて数限られたところしかありません。走る際は燃料に要注意ですね。

ちなみに、私は道東道のペースだとかなり燃費がよくなったので初の1回の給油で240kmの走行を達成しました。


どうにもお腹が減ったのと、走りっぱなしだったので休憩をかねてメロンで有名な夕張PAにて休憩します。
いただいたのはトウモロコシ。後々気付いたらこの日はトウモロコシのみが昼食でした。お腹減るわけですね。

夕張PA 1


うまかったです。
実はここに来る前、少しだけお天気雨に降られました。でも出る頃にはすっかり晴れてエンディングにはぴったりな快晴に。虫さんの襲撃あとも洗い流してくれました。

夕張PA 2


そこからは苫小牧東港を目指すのですが、今日はその前によるところがあります。

その場所は…

新千歳空港

新千歳空港です。
前回はお土産を買う場所がまとまっていなかったのですか、今年はなんでも揃う飛行場でまとめ買いです!
昨日の宿で新千歳に行けばなんでも揃うとアドバイスを頂いたのでここでまとめて購入です。

新千歳空港


さすが北海道の玄関口と言われるだけあって何でも揃います。そして同じようにお土産をまとめ買いしているライダーさんもたくさんいました。

そこからは給油してフェリー乗り場へ。
いよいよ北の大地をあとにします。給油して出発~なんて思った矢先にまさかの土砂降りが発生。最後の最後でかなりの本降り。

雨宿りしたいですが、フェリー乗り場に行きたいのでレイングッズを引き出して出発。
出発してすぐ止んだのは言うまでもありませんが。

-国道235号線-

フェリー乗り場へ続く国道です。雨も止んだので、去年と同じ場所で写真を撮ります。去年は晴れていましたが…

国道235号線 1


今年は今年で最後に雨が降られましが、やはり晴れてくれました。
なんだかついています。虹も途中出たりとフィナーレにぴったりな雰囲気。

国道235号線 2


矢印ともいよいよお別れ。名残惜しいです。

国道235号線 3


最後までしっかり走ってくれたSRX250も、北海道を走りまくったので泥だらけになりました。
それでも楽しい北海道、それも魅力だと思っています。

国道235号線 4


さて、最後はとある方とお約束があるのでフェリー乗り場へ。また次来るときもこの国道235号線は必ず通りたいですね。

苫小牧東港フェリーターミナル

雨にも降られましたが、無事に到着です。大勢のライダーはチケットを購入し、列になって出港を待っていました。

そして、とある方もお待ちしていました。
その方とは以前からブログを通して交流のあったCRC2-44さんです。仕事終わりにわざわざお見送りに来てくださりました。

去年はメールをするだけで終わってしまったのですが、今年はお会いすることができました。携帯が壊れてしまいましたが、マンガ喫茶を活用し何とかお会いすることができました。

同じSRX250乗りというだけあって、色々なお話をすることができました。
お会いした時間は1時間程でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。まだ話していたかったですが、乗り込みの時間が近づいてきました。

今年の北海道は本当に出会いに恵まれた旅となりました。
携帯が壊れたりとその他のトラブルを除きますが、それも含めて良い思い出です。このフェリー乗る瞬間がいろんな思い出が甦ってきます。

苫小牧東港 1


行きのフェリーでは感じることのできないドキドキ感。何歳になっても、きっと同じように感じるんだなぁと思います。

そんな思いに更けながら、エンジンをかけてフェリーに乗り込みます。

苫小牧東港 2


今日で本当に北海道とお別れです。
フェリーの中では後ろに並んでいたGLADIUS650に乗っている方とご一緒させて頂きました。もちろん雑魚寝部屋で一緒に宴会も。

今回はインターンシップに参加している学生さんとBandit1250乗りの方の計4人で宴会を開きました。
その中でGLADIUS650乗りの方とは色々と共通のお話ができてとても楽しかったです^^特に鉄道ネタや駅舎など…コアなお話ができてとても楽しかったです。

雑魚寝部屋なので消灯後はすぐに寝ました。

ということで7日目の終了です。
この日はこの1週間で一番高い宿で疲れを取って、また明日に備えます。
さよなら、北海道。また次回来るときまで…


走行距離:498km
平均燃費:30.8km/l

つづく

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目/7日目/8日目

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    SomeDayさん、思ったとおりの好青年でしたよ〜!
    最近の若者はバイクはおろかクルマにも興味持たないひとが多いから、我々からしたら貴重な存在なのかな〜?
    でも、このブログ見てバイクや北海道に憧れる若者が増えてくれると感じています(^。^)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    CRC2-44さん

    返信が遅れて申し訳ありません。

    わざわざお見送り頂き、ありがとうございました^^
    短い時間でしたが最後にお会いすることができて本当によかったです(´∀`*)
    去年のリベンジが果たせました!
    次は来年…?笑

    やはりいつの時代もライダーの聖地である北海道、ブログではあまり伝わらないかもしれませんが少しでもHokkaiderが増えてくれるといいなと思います^^
    この度は本当にありがとうございました!
    またどこかでお会いできる日を楽しみにしています(^^♪

コメントを残す