2014年 四国 愛媛旅行記 2日目

今治で焼き鳥を食べてグースカ寝た1日目を終え、2日目
もちろんリッチにホテルでバイキング…ってのもあったんですが、値段が結構する…(^^ゞ

なので、ここは節約して移動に使います。
今治を出て、今日の宿泊地へ向かって移動開始です。

まずは松山道を使って移動開始。朝ごはんを節約しているので、途中の伊予灘SAにて調達。

・伊予灘SA

んーと、そういえばこの辺は3年前に土砂降りだったので記憶が定かではありません。
一つ覚えているのがCB750乗りのおじさんに、お互い頑張ろう!
と声をかけてもらったくらいです。いやはや、そんな記憶こそ鮮明に覚えているものです。笑

でも、3年前とは大違いの快晴!
今日はいい旅ができそうな予感^^

伊予灘SA

そして“内子”へ向かうのですが、ここで私の要望を聞いてもらいちょっと寄り道。
たどり着いたのが…

・下灘(しもなだ)駅

下灘駅 1

もう何と言うか、この駅舎の雰囲気からいい感じが出ていますよね^^

知る人ぞ知る、名駅。
どの辺が名駅かって言うと、この駅は3連続で青春18切符のポスターに選出されているのです。

そのポスターにもなったホームがこちら…

下灘駅 2

こんな目の前に広がる瀬戸内海を眺める駅だからです。

いやはや、本当に目の前が海です。
正式には下に国道が走っているので目の前!ってほどではないんですけどね。

この何も無い感じ、寂しいはずなのにどこか暖かさも残ります。駅表の向こうはもう海ですからね。

ちょうど学生さんがボーっと電車を待っていました。
こういうローカルな駅に人が待っている…ということは、

下灘駅 3

ディーゼルの音と共に登場して来ました、ワンマン車両。
海の青に負けないラインがきれいです。

下灘駅 4

本当に青とマッチしていました。
この時を待ってましたと大量に人が乗り込んでいきます。しかしちょうどよく電車が来るとはタイミングがいいです。

下灘駅 5

電車が行った後もボーっとしていましたが、そしたら地元のおじさんとお話しに。どうやら20数年前は本当に目の前が海で、駅にいながら釣りをしていたそうです。笑

聞くところによると
桜はまだ少し早い、でも菜の花が一面咲いている場所がある
とのこと。

内子に行く通り道なので寄ってみます。こうやって地元の人の情報が何よりの観光名所だったりします。
おじさんもちょうど下り電車を待っていたようで、奥さんと娘さん?を乗せて走り去っていきました。

下灘駅 6

はるか向こうにかすんで見えるのは、おそらく本州の広島。
天気がいい日は本当によく見えるそうです。

下灘駅 7

しばらく進んでいくと、先程ワンマン車両と追い抜いたり、抜かされたりと…そんなペースで走りました。
で、到着した五郎駅の近くにある…とおじさんが言っていたのですが…

菜の花畑 1

!!
一面黄色い菜の花が広がっていました。
すごい

菜の花畑 2

一面黄色い世界です。
地元の農業高校の生徒さんが育てているもので、夏は一面ひまわりであふれるようです^^
その時期にも行ってみたい!

菜の花畑 3

まだ少しばかり寒いですが、もうすっかり春のようです。

天気もいいので多くの家族連れで賑わっていました。これは名所だ…多分おじさんに出会わなかったらスルーしていたでしょう。
おじさん、ありがとうございます^^

菜の花畑 4

-内子-

江戸から大正時代に書けて和紙や木綿の生産地として栄えたのが、この内子。人や物が行きかう場所として発展し、今でもその町並みが残っています。

大洲と松山を結ぶ主要街道沿いにある八日市・護国地区には特に歴史的な建物が残っているそうです。

私的に歴史が大好きなので、こんな場所は大歓迎^^
午前中は鉄分も補給できて、午後は歴史ですか…最高です。

・八日市・護国の町並み

内子 1

商店や町家などなんと120件も並ぶメイン通り。
大体が江戸から大正にかけて作られた伝統的建造物です。

内子 2

真っ白な壁に光があたってさらにまぶしく、そして美しく。

内子 3

路地裏も雰囲気でまくり。
どこかで昔の音が聞こえてきそう。

内子 4

とうもろこしを干していたりと時間の流れがとてもゆっくりでした。

内子 5

しばらく歩いて内子座へ到着。

・内子座

町内にある劇場です。
歌舞伎や文楽などが上映され、町の人の憩いの場所として活躍していたようです。

内子 6

町の人達の娯楽として立てられた内子座。本当に町の中にいきなり現れます。
またそれが地元の人との距離が近くて良いと思います^^

内子 7

帰りは一本外れて裏道から。
裏道こそ面白い発見があったりします。

路地裏こそその町が分かる!
・・・という私の持論。いや、ただ本当に好きなだけなんですけどね^^;笑

内子 8

で、早速発見。
何だかきれいに回っているな~と思って止まってみました。

内子 9

空き缶で作った風車です。すごくきれいにできてる。

全てが手作りだそうで、簡単にできますって書いてありました。これが回るとかなりきれいなんですよね。
今度作ってみようかな…?
しかもこれが結構な数、家の外に飾ってありました。空き缶から作ったとは思えないきれいさです。

白い等々、古き良き伝統を味わいつつもそろそろお腹のゲージが減ってきたので一休みでも。

内子 10

おいしそうな匂いに誘われてやってきました(^^ゞ笑

・りんすけ

宇和の海の幸を堪能します。

ここは創業110年の老舗料亭“魚林”に併設する居酒屋さんです。
昼間からお酒?
って思うかもしれませんが、もちろんご飯だけですw

お客さんの9割以上が注文する鯛めしを頂きます。

内子 11

熱々のご飯に鯛の刺身と卵をのせ、だしをかけて食べるのですがこれがまたうまい!
ちょうどこの後来たお客さんで品切れになってしまいました。
タイミングがよかったです(^_^;)

江戸から大正になるまでの歴史を感じつつ、散策終了。
今日は朝が早かったのでまだ時間に余裕があります。本日の宿は、日本最古の温泉がある“道後温泉”です。

内子 12

ですが、そこから近いところに愛媛の県庁所在地である松山市があります。
余裕もあるので松山城天守閣から市街を眺めます。

・松山城

ここも桜の名所なんですが…やはりちょっと早い…(^^ゞ
ちょこっと咲いたりはしているのですが、やはりまだまだです。

松山城 2

この松山城、天守閣に行くまで1km弱の階段を登ります。これが結構急です…(^_^;)
ヒィヒィ言いながらも登りつめると、そこは天守閣!

松山城 1

凛として佇む松山城が待ち構えていました。うわーかっこいい!
欧州にあるお城よりも角ばっている感じがなんとも言えず。
クルマと同じですねw

松山城 5

日本で12箇所しか残っていない、現存12天守とされ、重要文化財に指定されています。
…つまり江戸時代のものがそのまま残っているということです^^

城内を登り、展望台へ。
松山市街を一望!

松山城 3

昔の人はここから何を思ったのでしょうか。。

松山城 4

写真の真ん中付近が今日の宿である道後温泉です。
松山からはすぐに行けます。

四国一の市街地は高いビルが並びつつも、こういったお城も残る歴史が残る街です。路面電車が走ったり市内観光もゆっくりとしてみたいです^^

堪能した後は、いよいよ本日のラストイベントである道後温泉へ向かいます。

松山城 6

・道後温泉

日本最古…しかも3,000年前からというから驚きです。
かの有名な聖徳太子も入ったと言われる道後温泉。さらには夏目漱石や与謝野晶子と言った文豪も数多く訪れているというので、私も早速その歴史を感じましょう(´ー`)

道後温泉 1

ですが、さすが3連休。。
めちゃ混みです。

お接待が受けられる休憩室と個室はかなり待ちのよう。個人的には興味がありましたが、温泉に入れればいいかな~
ってことで一番ポピュラーな“神の湯”へ。

地元の常連さんも多い神の湯はそこそこ込んでいましたが、無事に入浴できました。

そして今回はリッチに湯上りビール!

道後温泉 2

火照った身体に冷たいビールがまた何とも言えない(´∀`*)
いやはや、ビールの良さが分かるようになるなんて…少しは成長したもんですな。クゥーッと言いたくなるところを我慢して飲みました^^

ちなみに飲んだのは道後ビール。地元のビールです。うまし。

飲んでいるうちに夕暮れが深まってきていい雰囲気に。明かりと夕暮れの色が温泉街の雰囲気をより引き立てています。

道後温泉 3

それから商店街をプラプラして、その奥にあった“道後温泉駅”へ。笑

・道後温泉駅

いやはや、ちゃっかりと鉄分も補給です。
路面電車で松山からこの道後までをつないでいます。

道後温泉駅 1

1両編成の可愛い車両がお出迎え。まだまだ人々の足として活躍中です。
松山市街には路面電車専用の信号があったりと珍しい風景に出会えました。

道後温泉駅 2

駅前の商店街には盆踊り用の舞台がセットされていました。
どうやら明日お祭りがあるようです。残念ながら私は明日帰らなければならないので見ることはできません。。・゜・(ノД`)・゜・

道後温泉 3

湯上りにビールとおつまみをちょこちょこ食べたのですが、さすがにお腹が本格的に減ってきたのでご飯へ。
もちろんもう1杯飲むのを忘れていませんw

道後温泉 4

道後ビール最高っす。最高にいい気分で宿へ。

道後温泉 5

その後は湯冷めしていたので再度旅館の温泉に入って宿でぐうたらしつつ眠りに落ちました。

こんなにも贅沢な生活をしていると自分に返ってくるなぁ…なんて思いつつも、明日からまた頑張ろうといつも通り自分に言い聞かせて2日目の終わりです。

3日目は愛媛から帰宅までになります。

つづく

1日目/2日目/3日目

12件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    下灘駅!!すごい景色ですね
    天気もよくて 2車両ってのがいいです
    この辺りは線路が地形を辿ってるんですね
    個人的には「畑の前橋」が気になります^^
    行ってみたいです〜

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うわー、素晴らしい駅ですね!
    下灘駅、私も行ってみたいです!!
    それに、地元の方からの情報素晴らしいですね。
    綺麗な菜の花、こんなにたくさん咲いてるなんて!
    本当に素敵です。

    松山城、道後と昔の会社でよく上司と出張中の休日に楽しみました。

    夜の街松山も(笑)

    地ビール良さそうですね~!
    私も機会があったんですが、ビールあんまり飲まないので
    普通に、みかん系のお酒とか飲んでましたw
    うーん、3連休充実してますねー!!!

  3. SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    下灘駅がステキ♪
    路面電車にも萌え~ (*´ー`)

    岩手で路面電車なんて無いし・・・
    キレイに見える駅も無いですからねえ
    海のそばの駅は3.11で津波に飲まれちゃったし

    四国にはまだ行った事がないんで行ってみたいですなあ

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつ見ても写真が綺麗ですね。
    構図の取り方も上手です!!

    旅心を誘われちゃいます!

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    内子に行くまでに、あのような素敵な駅があるとは知らなかったよ。
    四国の目的地が出来ました♪。

    松山城は、ロープウェイを使わなかったんだね。
    この運動が、道後温泉&麦酒に『最高』というスパイスだったのかもね。
    『クゥ~!』って言って良いんだよ!(笑)。

    あっ、坊っちゃん電車は走っていなかったの???。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    快晴の下灘駅、すごくきれいですね~

    自分が一昨年に行った時は曇りがちで海の色もこんなに青くなかった・・・
    道後温泉と松山の街、そして内子も満喫したみたいで、この時期の愛媛は春色が満載で来年の春先に行ってみたくなりました^^

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    小々次郎さん

    おはようございます^^

    目の前が海で、後は何もない…そんな最高にシンプルな駅でした。
    ふと降りたくなる駅…と以前青春18切符のキャッチフレーズに書かれていましたが、なんとなくその意味が分かる気がします。

    畑の前橋はちょうどタイミングがいい時期に訪れることができました(^^♪
    春は菜の花、夏はひまわり、そして秋はコスモス…どの景色も一面に広がるので全ての季節に訪れてみたいです!

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    旅人Yさん

    おはようございます^^
    下灘駅、私も行ってみたいな~と以前から思っていたのですが、こんなにも素晴らしい駅とは思いもしませんでした。
    旅ならではの地元の人からの情報、これがまた旅のアクセントにかかせません(^^♪

    松山は路面電車やお城、古きよき伝統がところどころ残っていて面白かったです。
    次回来るのであれば市内観光も検討してみたいなと思っています^^
    …あ、夜の松山も堪能したいなと…(゚∀゚ )笑

    私もガツガツ飲む派ではないのですが、やはり周りのみなさんがグビグビ飲んでいられるので…ついつい(^^ゞ
    地ビールだけではなく、愛媛らしく柑橘系のお酒があったりと色々と選べました。
    3連休のツケで身体が少し重くなったような…(^_^;)笑

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ponkotu40さん

    おはようございます^^

    目の前に海が広がる駅は私も初めてだったので、ただ見とれていました。
    田んぼの真ん中にある駅ならたくさんあるんですけどね…(^^ゞ
    路面電車も近くにはないので見るだけでテンションが上がります^^

    東北の駅といえば…“あまちゃん”のOPで流れている景色がものすごく気になっています。
    あれを見ていると無性に行きたくなってしまいます(^^♪

    四国…本州にはない素晴らしい魅力に溢れる場所だと思います。
    特に瀬戸内海が織り成す島々の景色はいつまでも見ていられるような、そんな風景なのかなと勝手に思っています^^
    かなり遠いですが…もし機会がありましたら…ぜひ!

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とらとらさん

    おはようございます^^
    ありがとうございます!

    写真を振り返ったときに、また行きたいなぁ…
    と思えるように素人なりに考えています(^^ゞ
    なので、下灘駅はまたいつの日か訪れようと思っています!

    でも、バイク積載状態と風景ってのが自分の中で一番旅心をくすぐられます…笑

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    きゅーさん

    おはようございます^^

    下灘駅はぜひ立ち寄ってみて下さい!
    そこにたどり着くまでの道もシーサイドラインで楽しめます^^
    名駅?と言われるだけあって、この駅で検索すると同じような景色に感動している方々に出会えますので…!

    松山城のロープウェイの存在は知っていたのですが、停めた駐車場からは遠く、
    それならば登った方が早いとのことで歩きました。笑
    結構な階段+急斜面でかなり体力を消費しましたが、おかげさまで最高にビールを楽しめました^^

    クゥーっと、大声で言いたくなっちゃいます(´∀`*)
    結構周りが賑やかだったんで、言っても全く問題なかったのかと思いますが…笑

    坊ちゃん電車…おそらく走っていたのかと思いますが、遭遇しませんでした…(^^ゞ
    市街は要所しか周らなかったので、次回の最重要課題として周りたいと思います^^

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    tecotecoさん

    快晴だったのが何よりです^^
    そしてタイミングが良すぎる電車の登場、色々とツイていました。

    私が行った時は晴天だったのですが、島々を眺めるには少し霞んでいました。
    そして海の青さは太平洋や日本海とは違った独特の色をしていると思います^^

    歴史好きな私にはとても充実できた3日間でした。
    まだ寒さが少しだけ残っていましたが、ちょこっと咲いている桜や梅といった春を探すのが楽しみになっていいかもしれません^^
    しまなみ海道のレポートを楽しみにしていますね(^^♪

コメントを残す