コンパクトベビーカーをFIATに積む

前回A型ベビーカーをFIAT500Cに乗せるという、無茶苦茶な記事を書きました。笑

乗るには乗ります。但し前提条件付きとして、チャイルドシートが後ろ向きの間だけ。
なので…生後7か月後以降から使えて、かつコンパクトになるベビーカーを購入することにしました。
娘も2歳でベビーカーに乗ることは多々あるので、こういった小型のベビーカーが1台あると楽なので…。

FIAT500に乗せることが出来るベビーカーをネットでも探したのですが、中々見当たらなかったので自身が人柱となります。笑


早速本題へ。
ベビーザらスで10,000円以下で売りに出されていたコンパクトベビーカーが目に留まり、購入に至ります。ちなみにですが、このような大型の箱ですら持って帰るのは苦戦します。笑
本当、バイクに乗っているようなあの感覚。持って帰るものを選ぶといいますか…。

・ベビーザらス iベビーマイクロベビーカー


早速開封。

車輪は外れた状態です。
ダブルホイールタイプでトラックで多く採用しているものです。タイヤはラバーと一体式なので、擦り減ったらタイヤ丸ごと交換になると思います。


タイヤをはめ込めば完成です。
シートのリクライニングもないので、本当に簡易型です。色はグレー。


シートの後ろに垂れているのは、持ち運びに便利なショルダーストラップ。
畳んだ際に使います。
重量も約5.3kg(カタログ値)なので、肩に背負える範囲内です。


畳むとこんなにコンパクト。
これならFIAT500Cでも運べる!嬉しい。笑


折り畳み風景の途中。
真ん中から「くの字」に折れ曲がっています。


バチっと組み上がります。


シートは5点式。
あらゆるコーナリングでもGに負けずに座ることができます。シートベルトの出てくる位置は調整が効かない仕様。


シート下には収納があります。割と容量もあるので、お買いものの時には便利。
B型ベビーカーはこの収納が無いことがあるので、これは助かります。ただこの収納は荷物へのアクセスがし辛いのが欠点かもしれないです(逆に言えば荷物が落ちにくいのですが)。


タイヤロックは後輪に2つ。
押して下げてロック、上げてロック解除です。


ホロもあります。割と大型なので顔部分の日は遮ってくれそうです。


そして肝心のFIATへの収納具合。
色々入っていて分かりにくいですが、余裕で収納できます。多分WAQのアウトドアワゴンより余裕。笑


これだと後部座席の前にも置くことができるので、買い物でトランクがいっぱいの際はそういった置き分けができて便利です。

以上、勝手にベビーカーレビューでした。やはり車輪の着いているものは気になるんですよね…笑
本当は乗り心地も書きたいのですが、流石に乗ることはできないので…笑

ただ乗せても嫌がっていない様子を見ると、乗り心地は良いみたいです。

結論、このベビーカーであればトランクに入ります(その他の荷物は厳しくなってきますが…笑)。

・登場商品一覧

おわり

コメントを残す