【カブ】2021年 冬支度 ハンドルカバー&風防取り付け

2021年も残り2ヶ月を切ります。本格的な冬に入る前に、今年も通勤快速カブ号の冬支度をしていきます。
これをすると冬が近付いてきたんだなぁと思います。
今年は何だかんだで9月も残暑があり、10月は緩やかに涼しくなって…といった感じでした。11月に入るとその寒さが段々と加速してくるので、早め早めの準備です。

ベースブラケットはハンドルに取り付けたままなので、物置から風防を持ってきてボルトで固定するだけです。3分あればできます。

はい、完成。


よーく見ると曲がってます。

…実は去年、バイクカバーに雨水が貯まってそれを放置していた状態で時間が経過してしまったことがあり、クセがついてしまったのです。
ヒーターガンで暖めながら修正を試みたのですが、イマイチ直らず。。運転には支障が無い範囲なので、しばらくはこの状態で走ることになりそうです。熱湯に突っ込んだらもう少し直るのかもしれません。


目線には入ってこない高さなのが幸いでした。肝心の風防効果については全く問題ないのですが、見た目的に気持ち良い状態ではないのでそのうち直します。そのうちね。笑


続いてハンドルカバーです。
グリップに差し込んでミラーの根元に結んでおしまい。こちらも3分あれば取り付けできます。

取り付けた後は引っ掛かりがないか確認をしっかりします。操作系に関わるところなので、紐も解けないように二重に結んでいます。


ざっと出勤前に冬支度が完了しました。
取り付けた後は風が直接当たらないので、かなり快適になりました。今年の冬もよろしくね。

・登場商品一覧


おわり