【SRX250】バッテリー交換

毎度激安バッテリーに交換している我がSRX250ですが、昨年交換した激安バッテリーがどうやらハズレだったらしく、1年持たずに寿命を迎えてしまいました。
保証も購入後30日だったので、あっけなく寿命を迎えてお役御免となりました。

乗らない時期も2週間に1回はエンジンをかけていたんですけどね、最後はセルすらうんともすんとも言わない状態となり、電圧を計るも9Vでした。

そこで、今回は2年間以上寿命を全うした実績のある激安バッテリーにしました。
前回はVALUE PRO製で、今回はVelocityです。


やはり実績有りのバッテリーだとどことなく安心。
もちろん安心したいのであればちゃんとしたバッテリーを購入するべきなんですけどね。激安バッテリーで2年持った経験があると、どうも高く感じてしまうのです。
加えて子どもにも何かとお金がかかったりすることもあり、ここは家計を助けるために?意を決して激安バッテリーを選択したのでした。笑


希硫酸を規定値まで入れて、充電をしたら使えます。
そのままでも使えるそうですが、説明書には充電すると良いと記載があったので従います。最初が大事です。


最後に新旧比較。
左がVALUE-PROです。残念ながら1年持ちませんでした。
そして新しいVelocity。2年持てば御の字です。今回はどうでしょうか。


バッテリーを搭載して、始動を確認しておしまいです。
勢いよくセルモーターを回し、あっけなく始動。


最後にサビ防止のためにワセリンを塗っておきました。
2年後にバッテリー交換の記事が書けることを願います。

おわり