【カブ】水本スーパーロングマフラー

前回に続いてカブネタ。

実はオイル交換やリアタイヤ交換の間にもう一つ新たな部品を導入していまして…その記事です。
前の記事は布石ということです…(謎)

タイトルにもある通り、通勤快速号であるカブに新たなマフラーを投入しました。

ボアアップを施し、吸気系はキャブレターを交換し、そして次は排気系…と兼ねてから導入を考えていたのですが、なかなか注文しないでいました。

どんなスタイルにするかということと、値段の折り合いで自分の中で納得のいくものを発見し、ようやく購入に至ります。

今回のマフラーは完全受注生産です。なので注文から約3週間…はるばる関西地方からやってきました。待った甲斐ありましたね…(ノД`)・゜・。

1

早く装着したい気持ちを抑えつつ、まずは物をじっくり確認。

■水本レーシング スーパーロングマフラー

今回注文したのは、4MINIの世界では有名な水本レーシングさんの“スーパーロングマフラー”です。

サイレンサーは太く、かち上がります。この太さがレーシーだなぁ。

2

バッフルも一緒に注文しています。ボルトオンで着脱可能になっています。
毎日使うので音はある程度静かな方良いというのも諸条件の一つでした。

3

ストレート構造なので、もちろん抜けはバツグンに良さそうです。これで今までセッティングがイマイチだったキャブレターも完調になりそう…な予感。

4

エキパイも純正と比べてかなり太めです。
この曲がり方が何とも言えない美しさ。惚れ惚れする…(^^♪

5

リアサスペンションと共締めするステーです。ある程度の位置であれば微調整も可能だそうです。一部のユーザーはウインカーが干渉してしまうそうなのですが…果たして?

6

じっくり眺めたことですし、早速取り付けに。
今までお世話になっていた純正マフラーともしばしお別れ。これぞカブのスタイル…ですが、今回はちょっとレーシーに変わります。純正マフラーはピカールでピカピカに磨き上げました。

7

左手に写っているのは古いオイル。ちょうど前回書いたオイル交換と同時進行だったのです。
しかしこの時点で大分ボリューム感が増したなぁ。

8

そしてかち上がるサイレンサー部分。今までの雰囲気が一気に変わりますね…(^^ゞ

9

しかしここで一点問題が…(^^;)
どうやらリアブレーキステップとマフラー(エキパイ部分)が干渉する。。。オーダーした時は干渉しないとのことでしたが…、、、

…そういえばこのカブはプレスカブのフレームを自家塗装したものでした。
プレスカブだと干渉してしまうんでしょうかね…。干渉量も微小なので、とりあえず付けてから考えることに。何とかなるでしょう。。

ブレーキを戻した時にカツン!とエキパイに当たってしまいます。これだとそのうちマフラーが凹んでしまいます…。。

10

ちょっとした干渉問題、そしてサイレンサーとエキパイを繋げるスプリングの取り付けにかなり苦戦しましたが…無事に装着\(^^)/

早速全体像。

11

先ほど作業途中の写真を掲載しましたが、かなりイメージが変わりました…(;゚Д゚)
太いかち上がったマフラーがイメージを一新。

12

ブレーキステップとマフラーが干渉する問題については、鉄のタイラップ(バンド)をステップに巻き付けてクリアランスを確保しました。親父の知恵です。
これならずれもないし、後で調整もできる!

13

エキパイは焼き色がついていくので、そこは乗ってからのお楽しみです。

14

最後にリアビュー。
後ろから見ても迫力がありますね。こうなると最後に塗装していないサスペンションがどんどん目立ってきた…(^^;

15

細かいインプレは後ほど。
待ちに待ったマフラー交換によって、吸・排気系も揃いました。いよいよ通勤快速カブ号の完成まであとわずかとなりそうです。

お次はセッティングとなりますが、とりあえず始動・一般走行を試したところ特に不調がないようなのでメインジェット#80でそのまま乗ります。
おそらく細かいセッティングがまた別に必要となってくると思いますが、とりあえずこの状態で様子見です。

肝心な音ですが、イメージで伝えるとすると…

タタタタタ…

と朝の音だったカブが

ボボボボボ…

になりました。
ですが、そこまでうるさくはなく(個人的意見ですが)、回すと高回転までストレスなく回ってくれます。
今まで便秘気味だった純正マフラーですが、吸った空気をちゃんと出せているような感じです。こりゃーパワーも上がりますね^^

後は乗ってみて調整します。
毎日の通勤がさらに楽しくなりそうです\(^^)/

・水本レーシング

おわり

コメントを残す