【カブ】ハンドルカバー外し

GWも終わって気候も大分暖かくなってきました。
通勤快速カブ号に11月から装着しているハンドルカバーもそろそろ外し時かなーと言うことで、冬装備を解除しました。

1

かれこれ使い始めて3回の冬を越したハンドルカバー。色も褪せて大分へたってきてます。

2

上の写真もそうですが、よーく見ると覗き穴は破れてます。でも不思議と水は入ってこない。大雨で使っても一度も浸水はしていません。ウインドシールドを付ける前から穴は開いていましたが、何故だか浸水はしません。不思議。

3

昨年11月から使い始めて5月のGW明けに外すのがいつものパターン。
結んでいた紐を解くだけなので、簡単に解除できます。取ってスッキリ。

4

数えてみると約半年付けているんですねぇ。自分的には冬の間だけ…と思っていましたが、結構付けていることに気付きました。
毎日乗っていると、そうなるんでしょうね。特に引っ越してからは会社までの距離が伸びたので、身体が冷えるので余計に長くなったのかなと。

でもこれから夏、秋にかけてはこのスタイルでいきます。今度時間があったらピカールで金属部品を磨こう。

5

そして風防ことウインドシールド。これは…もうしばらく付けときます。だってかなり快適なので。笑
そのうちインプレします。

当分はこのスタイルで毎日活躍してもらいますかね(^^ゞ

おわり

コメントを残す