【カブ】ハンドルカバー外しと18,888km

GWも明けて気候も暖かくなってきたので、冬場大活躍してくれたハンドルカバーをついに外します。
いつも春先に外そう外そうと思うのですが、どうしてもこの時期になっちゃうんですよね。

しかしこのハンドルカバー、かなり長持ちです。もちろん経年劣化による色褪せ、ほつれ、破れ(スイッチ部分の透明部分)はありますが、雨の日に浸水して困ったとか、風が入って寒いといったことはありません。
確か2,000円ちょっとで購入したので、かなりコスパが高い商品ということです。また今年の冬も使えそうです。

さて、外すのは1分程で終わります。

1

スイッチの部分、何かカバーを当てたいです。もう何もないですから。笑

2

紐を解いてグリップから抜き取るだけです。

3

外すと約半年振りにグリップとご対面。もう大分擦り減って溝がなくなっています。茶色なので汚れも目立ちます。
こちらも交換でしょうかね。次は何色にしようかな?

4

スッキリ。
風防はこのままです。これは雨の時にかなり恩恵を受けています。風防があるからといって暑いわけでもないので、もう必須アイテムとなっています。

5

オマケ

カブの走行距離が18,888kmとなりました。
初代は18,300kmの時に事故で失ってしまったので、その距離を抜いたことになりました。20,000kmまであと少しとなりました。

6

おわり

コメントを残す