早朝の油壺マリンパークへツーリング

連日の油壺マリンパークネタです。笑

閉館と聞いてからは、気になるニュースとして耳や目に入るようになってきた油壺マリンパーク。人間どうしても無くなると聞くと、無くなって欲しくないと願う生き物ですが、事業も慈善活動ではないので収益が上がらない以上は何らかの手を打たなければいけないのが実際問題。

でも寂しいものは寂しいのも事実なので、早朝の時間を利用して油壺マリンパークまで朝練してきたのでした。


目覚ましを4:30にセットするも、その時間より早く起床。寝る前にこの時間に起きるぞ!と強く思うと起きれるらしいです。
実際ツーリングの日は割とこの方法で起きれる気がします(仕事の日は別)。

支度を済ませ出発…と言いたいところですが、ガソリン補給やタイヤの空気圧をガソリンスタンドで点検しているうちに出発が5時になってしまいました。

在宅勤務で始業開始は8時。もろもろの準備を含めて7時には帰宅していたいので、約2時間のショートツーリングとなります。
時間短縮のため、今回は横浜横須賀道路を使ってワープします。横須賀に入ってすぐの衣笠ICで降り、一般道へ。本当は三浦縦貫道(三浦サンサンライン)という有料道路を経由すると早いのですが、早朝ということと、ここまで高速道路を使ってきたことを考えて使用しませんでした。

約40分程走って、無事に到着。
2週間前にも訪れた、油壺マリンパークです。

・油壺マリンパーク


到着したのが6時だったので、もちろん誰もいませんでした。
ガラガラの入口前にて。

柵の向こうにはまだお客さんが来る前の静まり返ったマリンパーク。


割と新しい観光案内図もありました。
この辺りは自然も多く残り、もう少し足を延ばせば三崎漁港や城ヶ島があります。今度は三崎の朝市にも行きたいです。


振り返るとホテル京急油壷観潮荘があります。
こちらも同時期に閉館となります。

この手前に写っている駐車場は大賑わいで、前回訪れたときは開館前から渋滞が始まっていました。


ちょうどこの後日の出を迎えることになります。


このマリンパークは崖の上に位置しているので、少し下ると海水浴場にアクセスすることができます。マリンパークの横を抜けていくと、新井浜海水浴場に出ることができます。
右手に見えているのはイルカのショーを行う施設です。


結構な急坂を下っていきます。段々と海が見えてきました。


到着しました。

朝早いこともあって誰もいませんでした。駐車場には軽自動車が一台停車してありましたが、どこにもいませんでした。おそらく釣り人と思われるので、どこか釣りポイントに向かったのかと思われます。

・新井浜海水浴

この場所は穴場的な海水浴場でもあり、水質がきれいです。子どもの頃、油壺マリンパークとセットで連れてきてもらった記憶があります。
シュノーケリングもできるような透明度だった記憶があります。
元々きれいな海水浴場でしたが、コロナの影響もあって海水浴場が開いていないため、水がかなりきれいになっている印象を受けました。


ただ、砂浜と言うよりは、砂利と貝殻の破片が混じったような感じなので、サンダルよりはマリンシューズのようなしっかりしたものを履くような場所です。


久々に海に来たので、海風に当たりながらボーっとしました。

今日は目の前に見える富士山も輪郭がしっかり見えました。久々に朝走って、ゆっくりと風に当たりました。人もいないし、一人でこの景色を独り占め。普段の出社する状況だったら絶対にできない、束の間贅沢といったところでしょうか。


朝焼けと富士山。波も穏やかで気持ち良いです。


岩場もあるので、ヒトデやカニといったタイドプールでの生き物観察もできそうです。


ゆっくりと海風にあたってリフレッシュしたところで、ぼちぼち戻るとします。今日はなんたって出勤ですので。笑

戻ってきたらちょうどいい具合に朝日を浴びるSRX250。やっぱりカッコイイなと自画自賛。笑


最近は出番が激減していますが、いつでもセル一発で調子が良いです。気候も走りやすい時期になってきたので、そろそろどこか旅に出たいところ。

久々に引っ張り出してきた一眼でちょろっと撮影しました。


割れてしまったスクリーンもこちら側から撮影すると全く分かりません。変にスプレーで補修とかしないほうが良いのかもしれませんね。。


もう少し走りたい気持ちを抑えつつ、来た道を戻って予定通り7時前に帰宅しました。

朝焼けを眺めながらただ走るだけでしたが、久々に充実した朝活となりました。もう少し時間があれば三浦半島の内陸を一周したいところですが、そのためにはもう1時間早く出発する必要がありそうです。笑

通勤前のショートツーリングでした。これぞまさしくエクストリーム出社の一つかもしれません。
在宅勤務だからこそ実現できた、贅沢な朝活でした。

走行距離:80km
平均燃費:-km/L


おわり