長野・群馬ツーリング

GWは九州地方へ旅をしていたので、バイクには全く触れませんでした。
なので、GW明けに普段あまり足を伸ばさない方向へ…ということで、会社の同期と群馬・長野方面へ走らせることに。

圏央道の厚木PAに集合し、狭山日高ICまで。国道299号線を使って群馬を目指します。

-国道299号線-

交通量もそこそこで、道の駅あしがくぼに到着。天気予報では晴れだったはずなんですが、曇り空。行き先をどうしようかと考えるのも兼ねて、一休み。

・道の駅 果樹公園あしがくぼ

行き先をどうすかなーとスマホの天気予報とにらめっこ。
明らかに群馬方面に分厚い雲がかかっていますが、予報では晴れの模様。…なので、そのまま予定通り妙義方面へ北上することに。

1

この日はシートバッグを取り付けていたのですが、昨年取り付けたキャリアにあるGIVI BOXのベースと鑑賞してちょっと窮屈。この休憩の間にベースの位置を後ろにそらしました。
積載工具で作業を十分できるのですが、H.Tくんに借りたラチェットがとても重宝しました。これから搭載しておこうかな。

2

ベースの位置を変更したので、ポジションも快適。
そのまま北上して群馬を目指します。

・道の駅 万葉の里

途中の道の駅で一休み。天気は…まだイマイチ。しかもちょっと寒い(^^;

3

その後は再び峠を越えて行くのですが、真っ白でした。。
どんな感じかというと…

3-1

途中視界10mくらいの場所もありました。しかも寒い(^^;
下るにつれて視界も良くなり、今度は晴れてきた(^^;

・道の駅 甘楽

峠を降りた先にある道の駅でお昼休みを兼ねて休憩しました。

4

併設されている食堂では、からあげ定食(650円)をいただきました。安くてボリュームも満点で結構お腹いっぱいになりました。

5

‐県道93号線(下仁田臼田線)‐

そのまま北上して妙義山方面を目指そうと思っていたのですが、見るからに分厚そうな雲が。
対して長野方面は青空が広がっている…ということで、予定を変更して長野方面に進路を取ることに。

かなりくねった、それでいて1.5車線の道をうねった道をひたすらと走り続けていきます。
県境付近の田口峠にて。

6

7

ちょっと見晴らしの良い場所に登って上から。

8

トンネルの向こうが群馬側で、景色を楽しむならあっちです。

9

・雨川ダム

今日は景色はイマイチかなーと思って峠を下っていたのですが、段々と雲もどいて晴れ間が見えてきました。

10

一気に夏って感じになりました。

11

‐国道141号線‐

その後は清里方面に通じる国道141号線へ。長野に来たらこの天気。笑
午前中の曇りは何だったんだろうと思ってしまう(^^;

13

-県道106号線(原浅尾韮崎線)-

このまま帰っても良かったのですが、いつも通る道に並走して走る県道106号線を通ってみることに。
走りやすい畑の中を突っ走る道なんですが、一点気になることが。

下の写真(クリックすると拡大します)にある道路標識。県道68号線を示す数字の部分に“068”と書かれていました。なぜ68の前に0が書かれているんだろう。
途中で数字が変わったから?

こういった道路標識にまつわる小ネタは大好きです。ついつい足を停めてみちゃいます(^^ゞ

14

‐茅ヶ岳広域農道‐

最後は八ヶ岳を正面に見ながら走る広域農道へ。絶景が広がっていることが多い広域農道。近くにあると足を伸ばして走っちゃうほど、広域農道が好きです。笑

15

正面には富士山もくっきり。

16

毎年大量のヒマワリが咲き誇る、明野ヒマワリ畑にて。まだまだ畑は寂しいですが、これがもうすぐ満開のヒマワリで覆いつくされます。

17

18

今年の満開は7月下旬からだそうです。約2年振りに訪れたいところ。

19

その後は韮崎ICから中央道に乗り、帰宅。
ですが真っ直ぐ帰宅するのではなく、相模湖・藤野ICを降りて“藤野やまなみ温泉”に立ち寄りました。

久々の長距離だったので、この温泉で疲れを取って帰宅しました。
午前中は曇り空に振り回されましたが、午後はバッチリ晴れてくれました。むしろ暑いくらいに。。

前半にキャリアのベース位置を変えて調整したので、来たる夏に備えてもろもろの整備をしていきたいと思います。
やることとしては、ハンドル周りとキャリア周りかな?

走行距離:463km
平均燃費:28.8km/ℓ

・今日の戦利品

群馬で立ち寄った2ヵ所の道の駅 記念切符です。

20

おわり

コメントを残す